SASEBOピザ食堂

本格石窯ナポリピザのお店|SASEBOピザ食堂

商品カテゴリ

コンテンツ


 
HOME»  SASEBOピザ食堂こだわり

SASEBOピザ食堂こだわり

本場の小麦粉

本場の小麦粉

 

SASEBOピザ食堂のピザはイタリアナポリのピザ職人の中で8割のシェアを誇るカプート社の小麦粉『サッコロッソ』を使用しております。
ピザは大量生産の冷凍ピザと異なり、職人が生地作りから、発酵、生成、焼き上げまで、すべて一人で毎日丁寧に1枚1枚、作りあげられています。
丁寧に作り上げられたピザは500℃以上の石窯でスピィーディーに焼かれるので中はもっちり外はさっくりのピザが出来上がります。

 

新鮮素材

新鮮素材

 

ピザ生地は1枚ずつ丁寧に伸ばし、コルニチョーネと呼ばれる(生地の耳)に気泡が入りもっちりとした食感を味わえます。
無添加の生地と自家製トマトソースもイタリア産のミネラル含んだ塩などを使いこだわり抜いています。
食材はなるべく安全な地元県産などの新鮮な食材をトッピングしています。

 

電気式石窯

電気式石窯

 

500℃で焼かれるピザは外がカリカリに中はモチモチに仕上がるのでコルニチョウネ(ピザの耳)まで美味しく頂けます。


500℃を越える石窯はツジ・キカイのこだわり抜かれた電気式石窯を使用し、ナポリピッツェリア職人でも薪釜との区別が付かない位にサクサクもっちりに仕上がります。
温度差もムラがなく綺麗に焼けるので、業界では『これは革命だ!』と騒がれています。