SASEBOピザ食堂

本格石窯ナポリピザのお店|SASEBOピザ食堂

商品カテゴリ

コンテンツ


 
HOME»  本格ナポリピザ»  佐世保マルゲリータ

佐世保マルゲリータ

厳選素材を使った職人が手作業で作る
こだわりマルゲリータをご家庭でお楽しみください

 

サッコロッソ

本場ナポリのピッツェリアにおいて、約75%のシェアを誇るピザ用の強力粉があります。カプート社のピザ用強力粉「サッコ・ロッソ・ティーポ“00”」
イタリア産小麦と厳選した小麦をブレンドし、でんぷん質にダメージを与えないよう、ゆっくり時間をかけて製粉を行なうことで、 素材のもつバランスのとれたタンパク質と高いハイドレーション(水和能力)を実現。 ナポリピザの基盤となる味わい・食感を生み出す強力粉として、ピザ職人の厚い信頼を集めています。

 

 

最高級の水牛モッツアレラに近い佐世保で育ったフレッシュモッツァレラチーズ。
乳牛は自然豊かな柚木の山奥で豊富な湧き水と自家産の牧草を食べゆったりと暮らしています。
朝一番の搾りたてで、フレッシュチーズは長崎県で唯一のチーズ工房でミルクの味がしっかりとしたリッチな味わいです。
石窯に入れることで、さらに濃厚な奥深い味になりなす。
 

夏から秋にかけては自家栽培で無農薬にこだわったバジルを使用しています。秋から冬にかけては、地元の方のハウス栽培により出来た香りの良いバジルを厳選して使用してます。のびのび育ったみずみずしいバジルをトッピングしています。
 

 

 

SASEBOマルゲリータ
佐世保のさとむら牧場でストレスなくのびのびと育った乳牛の搾りたてミルクをそのままチーズにした濃厚モッツアレラチーズを贅沢に使っています。
 イタリア産のトマトソースにミネラルを沢山含んだ地元産ミニトマトは余分な水分を出して味を凝縮させまるごとのせました。
バジルも安全に無農薬で育てた自家栽培のバジルを使用してます。
最高級の水牛モッツアレラに近いミルクの味わいが引き立つフレッシュモッツアレラの焼き立てマルゲリータを是非、ご堪能下さい。
生地        :プレーン
ベース(ソース) :トマトソース
具材        :さとむらモッツアレラチーズ・バジル・ミニトマト
※ミニトマトは、なるべく採れ立てなものを厳選するので、トッピングの個数は大きさによって異なります。



 


生地の大きさについて 

ピザは大量生産の冷凍ピザと異なり、職人が生地作りから焼き上げまで、すべて手作業で行ってます。
170g(焼成前)の生地を23cmを目標に1枚1枚手伸ばしで広げておりますが、焼き上げの際
縮みも出るため、サイズに若干の誤差が生じます。

 
  • 美味しいピザの焼き方

    1.解凍します。

    おすすめは、自然解凍です。
    封を切らずに一時間ほど解凍してください。
    お急ぎの場合は、封を開け皿にのせ、レンジ(500W)で2~3分くらい温めてください。 
    ※ピザの中心部などを押してみてきれいに解凍できているか確認する。 
    ※冷凍のまま焼かないで下さい!

    2・ピザを焼く
    レンジやオーブンでの焼き時間は守ってください。

    ●トースターの場合 (オススメの焼き方です

    解凍したピザを、あらかじめ温めていたオーブントースター(1200W以上)に入れ、4~6分くらい焼く。
    その間、前後を入れ替えると、なお均等に焼けます。
    チーズが溶けて焼けだしたら完成です。


    ●オーブンレンジの場合

       解凍したピザを、オーブンレンジに入れ、6分~8分くらい焼く。
       こちらも同様にチーズが溶けて焼けだしたら完成です。


     

    ●魚焼きグリルの場合

      解凍したピザを、フライパンで3分ほど裏面を焼きます。
      弱火~中火で充分に予熱したグリルに入れ、約4分焼き
    チーズが溶けて焼けだしたら完成です。



     


     

関連商品